大証FX入門

大証FXは「大証FX入門」の取引方法




ザラ場引けに注意

大証FXの取引方法については基本的にオークション方式がとられる事になります。株式投資をしている人ならすでに慣れ親しんだオークション方式であると言えるでしょう。オークション方式では時間優先の法則と価格優先の法則とによって取引が決められます。これがザラ場での取引なのですがザラ場以外では多少異なることがあります。まず取引開始時点の処理は株式取引とは大きく異なるでしょう。取引開始時点では一般の投資家とともにマーケットメイカーも参加する事になります。マーケットメイカーとマーケットメイカー以外の注文の中で取引が行われますが、このときも時価優先の法則と価格優先の法則にしたがって取引を約定させていきます。このときにはいた寄席方式に似た方式で取引がなされるのですが、注意しておきたいこととしてはマーケットメイカーの呼び値が異なる事があるために取引開始処理時の約定レートが複数存在するという事があるのです。もうひとつ注意しておきたいこととしては修了時点についてです。株式取引などで行われている引けの板寄せは行われません。つまり引けは常にザラ場引けであると考えておけばよいのです。なお大証FXでは基本的な取引方法はこれだけになります。しかしながら大証FXに参加している証券会社やFX業者によっては取引方法や制限などをいろいろと異なりますから取引する業者の説明をよく読むことが必要になってくるでしょう。例えばトリガー注文やOCO注文など注文方法としては多彩なものがあるのですが、これらは証券会社やFX業者が用意した注文であると言えるでしょう。ですから証券会社やFX業者によって異なります。ですから好みのものを選びたいところですが、現在のところは大差ないでしょう。